Skype指導のメリット

通塾や映像授業より効果の高い「一対一のライブ個別指導」が可能です。

①通学と支度にかかる約3時間を他の受験生より多く使える
②映像授業と違い「その場で質問が可能」
映像授業や添削では対策が不可能である「代表寺門や指導者看護師」による内容の掘り下げが可能
面接と志望動機にマニュアルや正解は存在しません。
本当の看護師志望理由は本人の中にあると考えています。
本人の能力や性格に合わせた指導が可能

※当会では北海道などの遠方を除き「本番形式の対面面接指導」も必ず実施いたします。

左:青山教室エントランス 中央:秋葉原教室より 右:秋葉原教室にて

Skype指導の利便性

通学できない方

大学・育児・お仕事で時間が取れない方

早朝や深夜にしか学習時間が確保できない方

※本番形式の対面面接指導は完全予約制であるため「子連れ参加」も可能です。

Skype授業はとってもお勧め!

Skype授業は代表自ら講義します。

Skype授業はライブ形式で一対一の個別通信指導

Skype授業はスケジュールと合えば、24時間いつでも授業をできます。

通学とSkype授業との併用も可能

●教室風景
秋葉原・青山・人形町などの教室やホテルのラウンジでも可能ですが
通塾や映像授業より効果の高い「代表による一対一のライブ個別指導」も可能です。
※当会では必ず「対面面接指導」も実施いたします。

左より 青山・青山・池袋・人形町での教室風景

予備校を選ぶ上で大切なこと

──看護予備校では社会人入試の合格者が出ていない現状が有ります。

50人近くいて1人も社会人入試の合格者がいない予備校は珍ししくないと聞いています。
合格レポートは有るのか?
何年前に合格したのか?何人合格しているのかも?
不明で有るところが多いです。
本当に合格している生徒さんなら早稲田塾さんの様に実名や顔出しをしてくれます。
「早稲田塾現役合格物語」
http://www.wasedajuku.com/graduate/geneki/
昨年何人合格したのかを必ず聞きましょう。

──社会人入試や推薦入試の対策を敬遠する予備校は多いようです。

理由は、殆どの予備校に当てはまりますが秋入試で合格してしまうと、10月以降に学科試験対策費を返金しなくてはいけないため
経営が立ち行かなくなるようです。

──社会人入試では用意してきた答弁をただ話している人は不合格です。

理由は5つ有りますが
そのうち2つ公開しておきます。
①最近はネット上にコピペ用の模範解答があふれているからです。
②自分で考えることができない人は看護師に成ってから続きません。
そんなに甘い仕事では有りません。

──「よく聞かれる面接答弁集」は意味が有るのか?

面接の答弁に答えは無いです。
高校生なら「用意してきた答弁」をしゃべるだけで合格もしましたが
最近では「用意してきた答弁」をしゃべる受験生は、高校生ですら不合格に成ります。
そもそも、受験生の「人間性」「社会人経験」は多種多様でそれにより質問内容を変えています。
自分で看護の仕事を調べていない人は職業適性的にも不合格に成ります。

──予備校HPの受験情報はだれが作成したのか調べましょう

入学後に
先生方や進路指導の人がHPの内容を把握していない
HPに書かれている以上の情報を知らない
と看護学生から聞いています。
実際に文章はを見るとネット上から集めた情報をライターに書かせているようなサイトがとても多いです。
当会にも営業電話かかってきましたが「1文字1円でどんな文章でも著作権に触れないように仕上げます」とのことでした。

 

合格指導実績2000名以上のナースコンシェ講師陣は
本気で合格を目指している生徒を手厚くサポート

一般入試はもちろん、社会人入試や 推薦入試の傾向を把握した上での対策はもちろん、当会は何処よりも深く個性を引き出し、オリジナルの志望動機を作成いたします。面接や小論文や過去問のレクチャー、一人一人に合わせた出願計画、 ただ合格させるだけではなく「理想の看護師像」と「自己実現」の明確化という目的意識を高める工夫など合格に導く様々なメソッドを取り入れております。

約8割の受講生は一般入試前に
社会人入試やAO推薦入試で
↓合格しています。↓

社会人看護予備校 通信講座 問合せ

看護予備校の無料相談button_001